ヨーロッパの国の魅力

ヨーロッパの国には昔の街並みや歴史的な建造物がその時のまま残されている場所が多いです。他の地域より昔の街並みなどが残されている理由は国の方針で残すように努力したという事とヨーロッパには地震が環太平洋地域と比べて少ない地域が多い為、建物の耐震性を理由に残す事ができない歴史のある建物が少なかった事が挙げられます。ヨーロッパの歴史ある建造物などはアジアの歴史的建造物とはまた違う雰囲気があるので、ヨーロッパ諸国の旅行ではそうした風情のある町や建物を楽しめます。またヨーロッパの国には観光に力を入れて、インフラが整っている地域も多いです。その為他の国から来る旅行者にとって旅行しやすい環境が整っていると言えます。

複数の国を観光しても旅費が安くすみやすい

ヨーロッパでの旅行では陸路で国境を越えられる国が多いので、陸路で複数の国を観光できます。島国の国をいくつか周ろうとすると、どうしても飛行機の利用が必要になる可能性が高いです。飛行機を使うのは他の交通手段と比べて料金が高くなるので、旅費の合計も高くなる傾向があります。しかしヨーロッパの国なら陸路で複数の国を周れるので、多くの国を周っても交通費が抑えられます。またヨーロッパ連合に加盟している国は基本的に通貨がユーロで統一されているので、国をまたぐ度に通貨を両替して用意する必要がありません。その為何度も通貨を交換して交換手数料で無駄な費用を出す事もないので、旅行しやすいです。国境を何度も越えて複数の国を旅行する時はトラブルに遭わないように事前にツアー会社などに注意事項を確認しておくと安心です。